濱田(浜田)のり子 吉沢明歩「猫の家族」 - 日活ロマンポルノ・Vシネマの世界

日活ロマンポルノ・Vシネマの世界 ホーム  »  Vシネマ »  濱田(浜田)のり子 吉沢明歩「猫の家族」

濱田(浜田)のり子 吉沢明歩「猫の家族」

濱田のり子は女性アイドルグループ「セイントフォーの
センターボーカルとしてデビューしアイドルとして活躍した
グループ解散後同メンバーだった鈴木幸恵とコンビを組んで
セクシーアイドルユニット・ピンクジャガーを結成
その後女優に転向しグラビア・ビデオシネマなどを主としてセクシー路線で活躍

吉沢明歩は当初はグラビアアイドルとして活動後、AV女優に転向
アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ)、マックス・エー2社専属女優だった
その後はアダルトビデオのみならず、テレビドラマ『嬢王』にも出演
現在はエスワン、マキシング2社専属女優
毎月2本リリース中でコラムなども執筆中

作品は処女のまま契約愛人
それから20年。私は、ひとりの男しか知らない
阿木耀子が女のピュアな性愛への妄執を描く魔性のポアゾンMOVIEとなっている
主人公の高校時代は吉沢明歩が演じている
特に「ロストバージン」のシーンは時間も長く
表情も非常によい

⇒ 濱田のり子・吉沢明歩 「猫の家族」
145dos00013-10.jpg
145dos00013-13.jpg
関連記事
ピンク映画 ch
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://labohem.blog95.fc2.com/tb.php/15-201a47d5